So-net無料ブログ作成

創造するチカラ

Good Design EXPO 2011 へ行ってきました。
CIMG3944.JPG
グッドデザイン賞の2次選考も兼ねた、最先端デザインの総合展示。
美しいだけではない、機能も兼ね備えたすばらしいデザインがズラリと並びます。

美術大学の展示ブースにある椅子。
全部が金属でできているかと思いきや、色の部分はヒモ(布)なんです。
CIMG3924.JPG
docomoのブースは大人気でした。
画面に触れると、本体から壁一面に映像が飛び出していきます。
まるで魔法使いになったみたい。
CIMG3927.JPG
これはバイク?車?映画にでてくるヒーローが乗って現れそう。
CIMG3939.JPG
なんと、水をはじく風呂敷!
CIMG3948.JPG
そっと手で引っ張ると、シェードが上下に伸び縮みするという楽しすぎる照明CIMG3930.JPG
日常生活の中でも、デザインのヒントはいっぱい。
アニメにでてきそうな、なんだかかわいい蛇口。
CIMG3933.JPG
これは何でしょう?
SAMSUNの洗濯機。
冷蔵庫も展示されていましたが、細部までデザインが凝っていて、スタイリッシュでかっこよかった。
CIMG3951.JPG

これらは、頭の中で想像しただけの架空の産物じゃない。
ドラえもんがポケットからだしたものでもないし。

すごい。創造するチカラはとまらない。
人間の、知恵と技術と、そして心が結集した、ものづくりのエネルギー。

見ていると、いろいろと刺激を受けて自分の部屋も改造したくなります。
CIMG3956.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

美味しいミルクティー [香港]

香港で巡り会えた美味しいもののひとつ、
どこまでも滑らかなミルクティー。
CIMG2772.JPG
目の細かーい布で濾して濾して淹れるので、この滑らかさができるんだそうです。
どんなお店でも、一杯一杯淹れてくれるので、とても濃厚。
ちなみに、アイスティーにする時は氷もミルクティーで作った氷を入れるという
こだわりのお店もあります。
日本の、氷でかさ増ししたジュースもどきをだす飲食文化とは、大きく違います。
たった1杯のミルクティーでも、こだわりの香港スタイルを入魂。
恐るべし、食の王国、香港。

朝食に、ランチ、おやつタイム、夜遊びの後 [喫茶店]
いつ飲んでも、このほっこり癒される甘さと滑らかさに病みつきです。
現地のスーパーで必ず買ってくるのが、このミルクティーの素(笑)
粉末になっていて、スティックで20本入っています。
お土産にも便利です。

CIMG3923.JPG

そして、今夏に香港へ行ったとき、空港のフードコートでみつけた
ペットボトル入りのミルクティー。
何だーこのボトル~[目]
と、ボトルが欲しくてつい買っちゃいました。
CIMG3922.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ファインチーズカンパニーのクラッカー

CIMG3919.JPG
最近ハマっているクラッカー。
イギリスのファインチーズカンパニーというチーズ専門店のオリジナル商品で、
今、家にあるのはローズマリーとオリーブオイル&シーソルト味。
箱の側面には、このクラッカーに合うチーズも描かれています。
CIMG3920.JPG
ローズマリー味はとにかくワインに合います。
チーズと一緒に食べると、安いチーズも高級チーズのような薫りに。
オリーブオイル&シーソルト味は表面に大粒の藻塩が付いていて、
ちょうどいい塩気にまた酒が進むんだなー
晩酌セットになりつつある、グリーンレーズンとの黄金トリオ。
CIMG3921.JPG

ちょうど、先日、勝沼ワイナリー修行で美味しいワインを調達したところ。
http://4travel.jp/traveler/161493085/album/10593855/

なんとなく秋モードになってきた夜[三日月]
晩酌も、ちょっと贅沢にしてもいいよね。

しあわせな悩み事。<宮島張り子>

毎晩、悩んでいます[たらーっ(汗)]
この美しい宮島張り子たちの置き場所に。
CIMG3893a.jpg

この棚の上に並べようかな、
いやいや、地震が来たら落ちちゃうし・・・

この鏡の前に並べておく?
ああーでも水にぬれたり汚れたりしたら・・・

じゃ、コレクションボックスにいれて、大事に飾っておくとか。
・・・それじゃあ眺めるだけになっっちゃう。やっぱり手にとって触れたいし。

こんな感じで、毎晩、堂々巡り。
いや、まあ、楽しいといえば楽しいのですが。

宮島でみつけた伝統工芸品「宮島張り子」の
魅力にとりつかれてしまいました。
CIMG3895a.jpg
この胸をざわつかせるほどの鮮やかな色彩といい、
ひとつひとつ手作りされたぬくもりある質感といい、
いつまでも眺めていたい、掌のたからもの。


特に、偶然見つけたふたつのクジャクは、
なんとバックスタイルまで完璧な美しさ[ぴかぴか(新しい)]
CIMG3896a.jpg
CIMG3891a.jpg


宮島張り子は、ひとつひとつ手作りされている、貴重な伝統工芸品。
これだけの種類が店頭に並ぶのは珍しいのだそうです。
これからの季節は、もう干支の制作期に入ってしまうため、さらに品薄になります。

宝物って、いったいどこに置いたらいいんだろうね?
贅沢な悩みごと。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

優雅で幸せな茶会の文化「もてなす悦び展」

三菱一号館美術館で開催中の「もてなす悦び展」を観に行きました。
CIMG3888a.jpg
19世紀のヨーロッパやアメリカ、富裕層の“女主人”がふるまうお茶会で、
実際に使われていた美しいテーブルウェアの数々。
その中でも、当時注目を集めていたジャポニズムをとりいれたデザインは
今見ても驚くほど洗練された魅力で見る者を惹きつけます。

ティファニーやエミール・ガレ、ミントンなどの素晴らしい技巧が施された作品の数々。
スプーン一つに至るまで、その繊細な美しさは溜息ものです。
ガラスケースに鼻がぶつかりそうになるぐらい、前のめりでじーっと見つめちゃいました。
器だけではなく、ティーガウンなるお着物まで展示されていて、
当時の優雅なお茶会の様子が目に浮かぶようです。

こんな素敵な器たちに囲まれて暮らることができたら、
なんて幸せなんだろう・・・と、うっとり。
もてなされる人だけではなく、もてなす人の悦びを感じる企画展です。

もてなす悦び展
http://mimt.jp/omotenashi/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あの日のヒロシマで

8月6日に広島へ行きました。
8時15分に、響き渡るサイレンの音-。
1945年のあの日も、こんな風に、暑い夏の空だったのでしょうか。

CIMG3819a.jpg
この日は、朝から平和祈念式典が行われ、夜は灯篭流しがあります。
灯篭流しは、一般の人も参加することができ、1個600円の色紙に思い思いのメッセージを書いて
自分で流灯、または託して流してもらうこともできます。
夕暮れの時刻、川のほとりから少しずつ流れだす、祈りのともしび。
CIMG3830a.jpg
夏の夜、暗い川に浮かぶ色とりどりの灯篭は、一見して暖かい癒しの色に思えますが、
かなしい過去の記憶がはっきりと水面に映っている気がして、
心に、ずんずん、と重く響く何かを感じる、なんともいえない眺めでした。


原爆ドームの周りには、囲むように並んだ、子どもたちが作ったキャンドル。
このともしびが、祈りが、66年前のあの日と、そして未来に届きますように。
CIMG3797a.jpg


広島旅行の詳細はこちら
http://4travel.jp/traveler/161493085/album/10593420/

おうちでまったり、夏の女子会

自宅で、女子会を開催しました。
だって、外は暑いでしょ。

今日はみんなでテリーヌ作り。「テリーヌの会」です[ぴかぴか(新しい)]
CIMG3546a.jpg
テリーヌの具は、彩のきれいな野菜を選んでみました。
オクラは、切った時に星の形になるので、おすすめです。
みんな、それぞれが好きな型へ並べていきます。
CIMG3543a.jpg
型はケーキ用のアルミカップにラップを敷けばOK。
コンソメスープに、板ゼラチンを溶かして流し込み、冷蔵庫で3~4時間冷やします。
CIMG3541a.jpg


出来上がるまでの間、友達が、アクセサリー作りのミニワークショップを開催してくれました。
CIMG3537a.jpg
お菓子を食べながら、おしゃべりしながら、好きな色を選んで自分だけのアクセづくり。
大人の夏休みも、こんなのんびりした過ごし方、たまにはいいかもね。
CIMG3540a.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。