So-net無料ブログ作成

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!?

今日の朝食はマカロンです。
しかも、ピエール・エルメ[ぴかぴか(新しい)]

http://www.pierreherme.co.jp/item/

CIMG4107.JPG

マカロンって、見た目はどのお店も大きく変わらないように感じるけど
食べると、それぞれはっきりと個性があるんです。
ピエール・エルメのマカロンは、食べ応えがあるガッツリ系、が私の第一印象。

作り立ての洋菓子の、ソフトでフレッシュな食感を残しつつ、
お味は上品にまとまっています。
でも、ここのマカロンは中身がぎっしりつまってるんです。
ケーキ1個食べるぐらいの満足感。
特にガナッシュ系は、外側も内側もザクザクとした食感、たまりません。

グリーンの「アンフィニマン・ピスタージュ」は
爽やかな香りとザクザク食感でイチオシ。
ピンクの「アンフィニマン・ローズ」は、
一口目の強烈なインパクトから、
途中で滑らかな風味に変わる絶妙な作り方で、
見た目の割にがっかりになりがちなローズのお菓子を、
見事に完成させています。

浪費家だったといわれるマリー・アントワネットが
貧困に苦しむ国民に対して
「パンがなければお菓子でも食べさせれば~」と
家来に言ったのは有名な話。
確かに、こんなに美味しいお菓子を毎日食べていたら、
感覚が狂うのもわかる気がしてきた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。